薪ストーブを長持ちさせるためには普段からのメンテナンスが不可欠

雨天が多いと困ること

地球温暖化の影響でしょうか?地球全体の気候が変わりつつありますね・・。
毎年毎年、極度な猛暑や極度な豪雨、そして台風による被害。
なんでも程よくがよいですが、本当に困ったものです。

さて、福島県は今年は雨が多くて、きゅうりなどの野菜が高騰しているようです。
雨が多いとキュウリの他にも困ったことがあります。

それは当社で扱う薪ストーブの事。

9月もすでに小野町・須賀川市・二本松市・福島市・宮城県での薪ストーブメンテナンスの予定が入っています。

しかし、雨天時は薪ストーブをばらしてのメンテナンスは不可なのです。
それは鋳物でできている薪ストーブは雨に濡れてしまうと錆びてしまうからです。

予定が確定するのは天気予報をみながらになってしまいますが、冬場快適に薪ストーブを使っていただくためには、今この時期が間違いなく薪ストーブのメンテナンスをする時期ではあるのです。
せっかくの薪ストーブを効率よく燃焼させて、長持ちさせるためには普段からのメンテナンスが不可欠です。

ウッドライフでは販売だけでなく、自社施工そしてメンテナンスまで請け負っておりますので、是非ご相談ください!

  • 関連記事
PAGE TOP